2012年11月12日

1/144 Discovery製作 028 小物 & ベース

D172.jpg本体の各パーツは仕上げの塗装も完了、あとは組み上げるだけ。
「じゃあ、さっさと完成させればいいじゃん」と言われそうですが、なかなかそうも行かず。「脊椎」部分のコンテナをキレイに並べるためには、ベースが完成していなければならず、また完成後、そのままポンと置いておくと、ホコリやタバコのヤニがついてしまいそうなので、先日「はざい屋」さんに依頼したケースが届いてからの作業にしたいのです(ケースは今週到着予定ですので、今月中には完成画像まで公開できると思います)。

ベースは画像の通り、半完成状態。本体との重量バランスをみて、前回お目にかけたものに大きな「スロープ」を増設しました。これでコマンドモジュールと、リアクターユニットを支えます。電力中継用のケーブルには、後でカバーをかぶせる予定です。

D168.jpgケースが届くのを待ちながら、こんな小物を作っています。
1/144 POD & ボーマンです。PODはコマンドモジュール用につくったものを余分に複製しておいたので、それを使っています。続きを読む / more

2012年11月17日

1/144 Discovery製作 029 完成! その1

D181.jpg
できましたー! Stargazer製 1/144 Discoveryです!
購入してから2年と4ヶ月、本格的に製作を始めてから9ヶ月弱。普通なら「やっとできた」と思われるところでしょうが、PODで「積んだまま10年、製作期間16ヶ月」という前科があるので、なんとなくスピーディに仕上がった気分です(^^;
ではしばし拙作でお目汚しください。なお画像クリックで拡大される画像は、製作期間中のものより若干大きめにしてありますが、粗が目立つ部分もありますので、脳に「やさしい気持ち」フィルターをかけて閲覧くださいませ。続きを読む / more

1/144 Discovery製作 030 完成! その2

D193.jpg1/144 discovery完成品ギャラリーその2です。(その1はこちら
その28でつくっていた小物たちを配して、最初のEVAを、映画のアングルに合わせて再現しました。この画像を撮るために映画を何度か確認したんですが、映像のつながりがおかしいことを発見してしまいました。アンテナが船首に向いたり船尾に向いたり、ボーマンがAE-35ユニットを右手に持っていたり左手に持っていたり…(^^;
では、続きをどうぞ。続きを読む / more

2012年11月25日

PICにチャレンジ

BT000.jpg次回作の準備で、PICプログラミングを始めました。
PICというのはどろぼうひげさんが華麗に使いこなしている、アレです。マイコンです。石原良純です。
マスターできればLEDの点滅パターンを自由に制御できたり、可動部分を電気で動かしたりできるのです。

……が、プログラミングと言えばPerlやphpを「かじったこと」しかない程度の僕には難易度超高めです。
PODのコンソールをチカチカさせたいなーと思って、2年くらい前に必要な道具や「初心者向け」と書かれた本などは揃えてあったのですが、どうやら僕は初心者以前だったらしく、なかなか理解が進まず。結局PODにも搭載できませんでした。

ただ、「次につくる予定のアイテムにはPICを利用した電飾をしてみたい」「今やらないと一生やらなそうな気がする!」…と一念発起、本と首っ引きでプログラムに再(々)チャレンジしました。
「ここにこういう命令を書けば(コピペすれば)、上手くいきそう」「この数字を変えれば、こんな感じになるのでは?」という付け焼き刃的な作業数日、かろうじて必要最小限やりたかったことはできました。

画像のLED、プログラムで「パッ……パパッ……」という点滅を繰り返してます。せっかくのなので動画にしようと思ったら、「パパッ」の部分がカメラのシャッターとシンクロしてしまい、単に点滅しているようにしか見えませんでした…残念。
いずれはスピナーも電飾で仕上げたいので、もっと勉強せねば。

次回作にはLEDの他に、もう一つPICを使って仕込みたいギミックがあり、そちらの可否が判明した時点(というか僕にできるかどうかが判明した時点)で、タイトルをお知らせしようと思います。
次回更新で、いきなり「スペースクリッパー」に手を着けていたら、「ダメだったのね」と笑ってください(^^;
chandler2001 at 01:42 | Comment(0) | 一般


  Gallery