2012年01月20日

1/80 ARIES 完成!

aac081.jpgAtomic City製 1/80 ARIES 1-B、完成しました。
PODと併行製作していたとはいえ、思わぬ完成ラッシュになっちゃいました(^^;

代行製作したもので、クライアント氏のご希望通り汚しは抑えめにしてあるものの、画像にすると余計白く見えます。肉眼ではもう少し汚れた感じになってます。
写真って難しい…。

というわけで今回も完成品画像を。

aac082.jpg正面(上)から。
グレーサフの上にマスキングを施しながらキャラクターホワイトとホワイトを重ねてパネルを表現。
これも多すぎると汚く見えかねないので、アクセントがつくくらいにしてあります。

aac088.jpgStargazerの時と同様、内装は窓から見えるだけ。
天井客席をはじめ、すべてをスクラッチしたので、もう少し見えても良かったな…と思いはするものの、ボロもかくれますので、これで正解ってことで。

aac083.jpg窓から覗くと、こんな風に見えます。
A:14個のLEDで予想以上の明るさになった天井照明
B:トイレ
C:テレビも発光。4つありますが、全部違う画が填まっています。これは劇中のARIESのシーン。でもインクジェットでの印刷ですので、ボケボケです。
D:苦労して発光させたエレベータ上の照明ですが…かろうじて見えるくらい…

aac090.jpgランディングギア。ここは結構エナメルで汚してあるんですが…白くてフォトジェニックな脚になっちゃってますね。

aac089.jpg終盤にパーツを作り替えたスラスター。綺麗な円が出ていて気持ちいいです。
ランディングギアのカバーを開閉するシリンダーは、Stargazerの時と同様、アルミパイプと真鍮棒で製作。真鍮はあえて塗装せず、メカっぽさをアピールするポイントに(殆ど見えないけど)。

aac098.jpgベースはシンプルに。
Z-G.T.ホールディング・タンクを、ご覧のケーブル付きに差し替えることで電気の供給ができます。
このタンクはベースとつながっていますが、使わない時はベース下の空洞に隠しておくことが出来ます。

aac095.jpg真下から。
これは電源ケーブルなしのZ-G.T.ホールディング・タンク。

aac096.jpgタンクは4つの「傘」を外すことで、比較的楽に差し替えられます。

aac094.jpg電飾が際立つように、暗いところで撮影。
明るいところで見ると、コックピットの赤が弱い感じがしますが、暗いところではしっかり発光しております。

aac092.jpg支給されていたサードパーティのコックピットキットから、床とデカールだけ拝借し、あとはプラ板とレジン(シート)です。PODと違って、シートベルトもちゃんと見えます(^^;
客席と干渉しないよう、かなり奥行きを詰めて作ってあるため、実際に乗ったらエコノミー症候群になること請け合いなのですが、見た目はそれほど気になりません。よね?

aac097.jpg劇中っぽいアングル。
ランディングギアの真下は黒く塗ってあります。

aac099.jpg「お約束」のサイズ比較写真。
高さにして18cmくらいです。

出来てみて分かったこと。
このキット、持つのが大変です。
ランディングギアはレジン製で力を入れると折れそうだし、そのカバーは殆ど一番上の一点で接着してあるだけ。メインノズルはマグネットでくっついているだけだし(これは僕の製作方法の問題)、スラスターも接着面が狭いので、ちょっと力を入れるとポロッと取れちゃいそう。
宅急便で送るのは諦めて、月末、直接お届けに行ってきます。

さて現在製作途中のままになっているのは、再製作しているStargazerのARIESと、洗っただけのDiscovery。
StargazerのARIESは一度製作記を書いているし、ARIES続きというのもアレなので…ディスカバリーに手を出しちゃおうかな…。
あのキットも一度手を出すと、POD製作みたいなオデッセイになりそうで怖いんですが…。


aac103.jpg2012/01/21 追記
この後、ベースにライトアップ用のLEDを追加しました。詳しくはこちら


この記事へのコメント
これまたキレイですねー
窓からのぞくと中にしあわせが詰まってますね
HADAKIN at 2012年01月20日 22:05
HADAKINさん
コメントありがとうございます。
ムーンバスにしてもそうでしたが、技術力があれば、天井を取り外して中がもっとよく見られるようにできたんですよね−。
外観のラインを維持しようとすると、どうしても全部接着することになってしまいます。残念!
chandler2001 at 2012年01月21日 01:22
コメントを書く
お名前 Name: [必須入力 *Mandatory]

メールアドレス E-mail:

ホームページアドレス URL:

コメント Comment: [必須入力 *Mandatory]

認証コード code(below) : [必須入力 *Mandatory]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


  Gallery