2011年05月10日

前回までのDiscovery(Stargazer)製作

01.jpgStarship modeler storeで2010年5月の末に予約した、受注生産の1/144ディスカバリー。
7月末に届きましたが、当時はまだARIESの製作中だったため、とりあえず表面の離型剤を落として、コマンドモジュール(船首の球型部分)のゆがみを修正するところまでの下準備はしてあります。
完成すれば30フィート(76センチ)。置く場所もつくらないといけないし、じっくりと手を加えたいキットなので、しばらくは寝かせておくことになりそう

2012年02月08日

ディスカバリーの前に…1/144 EVA POD製作

D_pod01.jpg展示スペースもできたことだし、さて、ディスカバリーを製作するぞ!
と思っていたら、本業の依頼がいくつか入ってきて、タイミング的に大がかりな作業に取りかかるのが難しくなっちゃいました。
…というわけで、まずは小物から(^^; もちろんStargazerのキットにもちゃんと同縮尺のPODが3つ、入っているので、それを使ってもいいわけですが、1/12POD製作での経験を活かして自作してみようと思ったわけです。それにPODやムーンバス同様、内装から手を着けないと、本体が組み上げられないんですよね。PODも内装の一部になるわけですし、「とりあえず」って感じで。

D_pod02.jpg手持ちのディスカバリーのガレージキットに付属していたPODと、今回製作中のものを並べてみました。
一番左がルナモデルのPOD。縮尺が1/211らしいのですが、一番デカイですね(^^; 画像には写していませんが、ちゃんとアームもパーツ化されています。正面から見ると雰囲気はありますが、実は横から見るとケツデッカチ。
真ん中がStargazerのPOD。全高14mm。実寸に直すと2mくらいなので、ちょうどいい感じです。イヤーマフがちょっと小さすぎるのと、オーバースケールなスジ彫りが玉に瑕。アームは自作する必要があります。
で、一番右が今作っているPOD。サイズはStargazerと同じ高さ14mm。キャストの抜きの関係で、イヤーマフは別パーツとして作ってます。

まずこのPODを仕上げてから、ディスカバリー号本体のコマンドモジュール(船首の球体)に取りかかろうと考えています。

2012年02月24日

1/144 Discovery製作 001 コマンドモジュール1

仕事が忙しくなってしまい、製作があまり進んでおりません。その上、あっちに手を着けたり、こっちをいじったり…と、製作工程にまとまりがなく、「ここをこうするために、こういう作業をして、こうなった」という説明ができません。、「ブログ」だということを考えれば、進んだところだけ、進めたままに書けばいいかな…とも思うのですが、それじゃあ読んでいただく方にも申し訳ない気がします。
とはいえ(また逆接!)、あまり更新が開くと自分のモチベーションにも悪影響が出そうなので、ここで一回、これまで手を着けたところを、一部分ですが書いておこうと思います。

D001.jpgポッドベイの床です。左のグレーがキットのパーツ。
これをそのまま使うと、コマンドモジュール(船首の球形部分。以下CM)の下半分が、床だけで埋まってしまいます。実際は床下は大きな空間になっていますので、パーツを薄くします。
キットのパーツを削り込むのは大変そうだったため、一度シリコンで型をとり、レジンを半分くらいまで流し込むことで薄くしました。
床下に空間ができれば、電飾のコードを取り回すのにも役立ちそうです。
他に手を着けているのは…続きを読む / more

2012年03月05日

1/144 Discovery製作 002 コマンドモジュール2

D005.jpg仕事の合間にちびちびやってます。
今日はそのちびちびをまとめてご紹介。

ポッドドア周辺にはギザギザのモールドがあってキットでも再現されていますが、少々つぶれ気味。
そこでこれを作り直すことにします。続きを読む / more

2012年03月09日

1/144 Discovery製作 003 CM-3

D024.jpg電飾用配線の都合上、CM(コマンドモジュール)上部も合わせて進めます。

内側をゴチャゴチャやる前に、まずは外観から…と、ここで手が止まりました。
窓ってこれで良かったんだっけ? 窓に戸惑う…なんて…。
ブルーレイで確認!続きを読む / more


  Gallery